北アルプス縦走:3日目

3日目です。双六小屋から黒部五郎小屋までの短いコース。途中のライチョウポイント(三俣蓮華付近)が楽しみでしたが、雨に打たれてライチョウどころではありませんでした。

ガスです。雨も降っています。でも、歩けないわけでもないので出発です。
“北アルプス縦走:3日目” の続きを読む

北アルプス縦走六日目:2015/10/02

六日目は三俣山荘から三俣蓮華岳・双六岳を経由して、鏡平山荘に向かいます。


4:30 標高2,530m 三俣山荘
昨夜は猛烈な風が小屋を揺らし、近くで雨漏りの音がしていたが、結局場所が特定できず、悶々とした夜を過ごしたようで、睡眠は十分の感じで朝を迎えた。
小屋のお兄さん曰く「昨夜は風速40mを超える風が吹いていた」ということで、まさに台風直撃並みの天気だったようだ。しかも、台風なら「台風一過」ですぐにいい天気になるが、今回の爆弾低気圧は山岳部ではキレが悪く、朝も30m位の風が時折吹きつけ、雨が窓を屋根をたたく状況だった。
このため、朝食後も小屋で天気の回復待ちとなった。
“北アルプス縦走六日目:2015/10/02” の続きを読む

北アルプス縦走五日目:2015/10/01

五日目は、三俣山荘から黒部五郎岳をピストン。


4:30 標高2,530m 三俣山荘
早朝からNHKはうるさかった。早く出る予定らしいが、4:00過ぎから2階でドタバタ、1階で走り回り、ドアをバタンバタン。文句言おうかと思ったが、撮影中の彼らは至って好青年だったりするので、山岳ガイドのおじちゃんがいつか注意するだろうと、期待して起きる。
なお、天候は、前日の天気予報では午前中は持ちそうなことを言っていたので、帰りに雨が降る程度ならと、いつも通りに行動した。
5:55 標高2,530m 三俣山荘
小屋の外はいい天気で、小屋のお兄ちゃんに「いい天気でよかった」と話すと、お兄ちゃんは「嵐の前の静けさかもしれませんよ」と不吉なことを言う。その言葉が気になって、ちょっと早めに歩く。
“北アルプス縦走五日目:2015/10/01” の続きを読む