GWは丹沢縦走 2/3



二日目は、犬越路から檜洞丸を経由して蛭ヶ岳まで。
アップダウンの連続で大変疲れました。でも、そういう状況でも岩場にしっかりと対応できる技術と経験が必要だと感じました。
夜は、そのまま蛭ヶ岳山荘で泊まりましたが、晩御飯はレトルトカレーでした。その日は、朝ごはんがアルファ米のドライカレー、昼は百均のグリーンカレーだったので、カレー3連発。

“GWは丹沢縦走 2/3” の続きを読む

GWは丹沢縦走 1/3



西丹沢ビジターセンターの職員の話から水場が極端に少ないことや、同センターの水も飲用に適さない(持っていけない)ことが判明し、当初予定の畦ヶ丸はパスして、水場のある白石滝から入ることに。

“GWは丹沢縦走 1/3” の続きを読む

大倉尾根から塔ノ岳・ヤビツ峠

大倉尾根から塔ノ岳、大倉尾根を回ってきました。

登りもくだりもほぼ3時間20分、5名のパーティなのでいい記録です。

小田急渋沢駅に8時前についたんですが、バス停は長蛇の列。神奈中バスは臨時バスを出さず、大倉についたのは8:40頃。次回は注意。
P1000624_R
登り始めると、やはりたくさんの人に抜かれるが、マイペースを維持。
P1000626_R

“大倉尾根から塔ノ岳・ヤビツ峠” の続きを読む

ダメダメ山行

ダメなことだらけの山行をやってしまいました。
1.iPhoneを忘れた
2.地図を忘れた
3.なので、わかりやすい丹沢にコースを変えたが道を間違えた
4.ヤビツ峠のバスに乗り遅れた
5.GPSロガーも落として壊れてしまいました
徒歩で蓑毛まで歩いていると、おじいさんが助けれくれました。


朝の段階では奥多摩に行こうとしていましたが、地図もiPhoneもないので、迷わない自信がある丹沢のバカ尾根から表尾根を歩いてヤビツ峠から帰る工程に変更しました。

8:35 バスはちょっと早く大倉に到着。
8:45 大倉を出発。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

10:07 駒止茶屋

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

“ダメダメ山行” の続きを読む

マスキ嵐沢~権現山

実質、初めてのまともな沢登だったのかもしれません。

厳しいところでは写真を撮る余裕はなく、こんな感じ。
DSCF0497

新緑がまぶしい
DSCF0498

山頂からは丹沢湖がきれいに
DSCF0499

山頂は標識もなく
DSCF0500

山つつじが咲いている
DSCF0501

下りは地図を見ながら尾根を下ります。
DSCF0502

林道に出たところ。トレースが見えます。
DSCF0503

塔ノ岳・大倉尾根ピストン

海外出張から時差ボケが治らず、変な時間に起きたのでそのまま丹沢GO!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA汗をいっぱいかいてぐちゃぐちゃだ。

後ろに移っているのはお人形です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

登山口(路駐はいけません)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

曇っていて眺望も今一つ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

鳥が多かったが姿がよく見えず
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大観望というのが気になったがとりあえずスルー
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

茶屋か小屋
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

眺望が見えた
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

駒止茶屋かな
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そのままの家
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ひらひらするのは
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

風が強い
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

凍っている
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちょっときれいだ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

金冷しは凍っている
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

山頂だ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

尊仏山荘もガスでよく見えない
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちょっと下に降りるとこんな感じ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

泥田も出現
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

眺望よし
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これは桃?
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

桜?
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

丹沢 雨山~檜岳

丹沢の寄から雨山峠~雨山~檜岳と縦走してきました。前日の雨で滑りやすく、道もわかりにくい、また、人が少なく踏み跡が鹿だったりしてなかなか楽しめました。

DSCF0395

昨日の雨は大丈夫だろうか?
DSCF0363

沢筋を歩き続ける
DSCF0373

ここでちょっと休憩
DSCF0374

危険とか言い過ぎのようなきがするが・・・DSCF0376

ここを歩くんです。DSCF0377

こんな標識があるなんて・・標識は完備 という感じDSCF0381

雨山に到着DSCF0389

遠くに相模湾が見える
DSCF0393

DSCF0394

檜岳(ひのきだっか)の山頂DSCF0397

DSCF0403

秦野峠でお食事(の前のコーヒー)DSCF0407

揚げ玉たくさんの味噌煮込みうどんDSCF0409

林道に入ると帰り道DSCF0410

車のところに戻ると朝と同じ風景。要するに人が少ない。
DSCF0417

雨の丹沢山を独り占め

昨日は天気予報が外れたので、今日も外れるだろうと勝手に思い込み丹沢山へ行ってきました。すれ違った人は3人だけと日本百名山を独り占め(雨中)。
考えてみれば現在の天気予報が毎日毎日外れると期待する方がおバカでした。

塩水橋についたのは6:50と早め。
DSC01626

登山口になるゲートはすぐそこ。
DSC01628

通行止め。
DSC01629

ここから岩が落ちたのか!
DSC01630

そのようだ。でも、人が歩くのは大丈夫(岩が落ちてこなければ)
DSC01631

林道から山道に入れとの看板
DSC01632

山道はいきなり険しいぞ
DSC01633

でも、紅葉はきれいだ
DSC01637

中間地点
DSC01638

1100m付近で雲海が見えた。
DSC01641

鎖場に到着。崩れているものの、岩がしっかり残っており、鎖はなくても問題なしです。
DSC01644

山頂はガスガス
DSC01649

一等三角点だ!
DSC01651

食後のコーヒーが定番になってきた。
DSC01653

砂防ダムに岩が止まっている
DSC01656

雨に打たれ落葉が進んでおり、紅葉はそろそろ終わりかな。
DSC01658

数時間で車も落ち葉でおめかし
DSC01663

西丹沢散策

西丹沢にドライブ気分で来たのですが、せっかくなので権現山に入るルートをチェックして帰りました。

連休前の天気予報では連日の悪天候でしたが、今日は晴れ間も見えるというのであわてて西丹沢へドライブ。
DSC01613

駐車場には車がいっぱい。
DSC01614

紅葉が入った山並みはきれいですね。
DSC01615

権現山に入るルートを確認したので、すぐにごはん。
DSC01616

やなかコーヒーのコーヒーはおいしかった。
DSC01618

山並みはきれいです。
DSC01620

帰り道に銀杏の木DSC01622

ミツバ岳でミツマタを鑑賞

丹沢のミツバ岳でミツマタの群落を鑑賞し、バリエーションルートで帰りました。

バスを降りて丹沢湖畔を歩きます。
DSC01025

ダム湖にも春が来ています。
DSC01026

登山口はこんな感じです。
DSC01027

登り始めてしばらくするとミツマタが咲いていました。
DSC01029

こんな感じの標識が時々あります。
DSC01030

山頂はミツマタが咲き誇っていました。
DSC01034

淡く甘い香りに癒されます。
DSC01035

山頂です。
DSC01043

DSC01045

こういう標識がありますが、一応ヤマケイの地図にはルートは点線で書かれています。DSC01046

その先から、ルートを外れ地図とコンパスを頼りに進みます。
DSC01052

そしたらまたミツマタが咲いていた。
DSC01056

振り返ると下ったコースが・・・。のぼりは無理だ。
DSC01058