スリリングな南八ヶ岳

初めての南八ヶ岳でした。また、初めてけが人(頭から血を流して、右上腕骨折)を目の当たりにしました。どんな山でも「敬意をもって慎重に、下山まで気を抜かず」を実践しないとなりません。
横岳の手前からかなり厳しいコースですので、準備は怠りなく。

JR茅野駅からバスで美濃戸口まで
DSCF0671

“スリリングな南八ヶ岳” の続きを読む

硫黄岳(南八ヶ岳)

前回、初の八ヶ岳・西岳は練習登山でした。今回も練習ですが、小屋泊まり付の本格登山でした。

東京を4:15に出発し、美濃戸口へ
DSC01269

赤岳鉱泉までは、だらだらと林道を歩く。途中の美濃戸山荘。
DSC01273

沢筋を歩きだすと何となく涼しげに
DSC01274

DSC01276

赤岳鉱泉付近のパノラマ
DSC01289

DSC01297

赤岩の頭からのパノラマ
DSC01299

赤岩の頭
DSC01303

赤岩の頭から硫黄岳を望む
DSC01305

雲が流れる
DSC01307

硫黄岳山頂
DSC01314

2760mです。最近登った山ではもっとも高い
DSC01315

爆裂火口。その昔、富士山に蹴っ飛ばされた跡
DSC01317

オーレン小屋が眼下に見えます。
DSC01326

爆裂火口の先
DSC01331

オーレン小屋に到着
DSC01334

お世話になりました。お風呂は最高に良かった
DSC01335

DSC01337

みかぶり山と読みます。樹林帯の中なので、山頂という雰囲気はありません。
DSC01338

根石岳山荘付近で、猛烈な風と濃いガスに阻まれ、引き返すことに
DSC01339

花を探して:ミヤマキンバイ
DSC01342

沢の風景(水が多かった)
DSC01343

山崩れの後
DSC01348

夏沢鉱泉
DSC01357

教えてもらった名前を忘れた
DSC01366

初の八ヶ岳は西岳

初めての八ヶ岳は西岳でした。

ゴルフの練習場横の駐車場に車を置いて出発です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さすが八ヶ岳、看板がいっぱいあります。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

きれいな花(小さい)がたくさん。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

また看板。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

不動清水という湧水。おいしかった。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

木にも花が咲いていました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

小っちゃいランの花みたい
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

地面から直接生えている花。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これも小さい花
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

黄色い花
DSC01189

コケモモだったかな
DSC01190

これは何の花だろう
DSC01193

頂上です
DSC01197

西岳は通過点のようです。
DSC01198

熊の爪痕
DSC01201