北アルプス縦走:6日目

あと二日、停滞することなく順調にここまで来ました。今日は五色ヶ原まで。熊が多いから気を付けてと誰かから聞いた。

今日の行程も短いので、ちょっと濡れ物を乾かしてから出発です。携帯の電波が入るので天気を見ると、なんとこれから天気が崩れてあれるような感じです。
“北アルプス縦走:6日目” の続きを読む

北アルプス縦走:5日目


5日目は、好天の中のスタートとなり、ようやく北アルプスの素晴らしい景色を見ながら歩けました。この日はスゴ乗越までですので、ちょっと短かった。でも、スゴ乗越小屋までついたときは2時なので、おとなしくテント張って寝ます。


高度計が壊れてしまい、高度表示はすごいことになっています。

日の出です。いい天気というのは素晴らしいですね。
“北アルプス縦走:5日目” の続きを読む

北アルプス縦走:4日目

4日目の夜、太郎平から見た富山平野です。夜景が見え、とても感動しました。また、翌日からの好天を期待させるものでもありました。
しかし、この日のルートは双六小屋から太郎平小屋までと、普通の天気なら余裕ですが、激しい雨と風でなかなか出発できず。出発しても沢登りのようで苦労しました。

風が収まってきたので出発です。
“北アルプス縦走:4日目” の続きを読む

北アルプス縦走:3日目

3日目です。双六小屋から黒部五郎小屋までの短いコース。途中のライチョウポイント(三俣蓮華付近)が楽しみでしたが、雨に打たれてライチョウどころではありませんでした。

ガスです。雨も降っています。でも、歩けないわけでもないので出発です。
“北アルプス縦走:3日目” の続きを読む

北アルプス縦走:2日目

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2日目は槍ヶ岳が目標でしたが、天候が悪化するというので、時間もあったので西鎌尾根を下って、双六小屋まで行くことにしました。が、結構長かった。槍ヶ岳山頂で標柱の写真を撮っていなかったみたいだ・・・残念。

槍沢のテン場を出るとすぐに水俣乗越との分岐です。北鎌尾根に出る人はここからですね。私には関係ないですけど。
“北アルプス縦走:2日目” の続きを読む

北アルプス縦走:初日


夏休みが取れなかったので、9月に休みを取って北アルプスを縦走しました。
上高地から室堂まで、天候は一度や二度あれるだろうと思い、余裕をもって8日間で予定を組んでスタートです。基本はテント泊なので荷物はいっぱい、20kgは超えている。

松本駅近くのホテルで前泊しました。
“北アルプス縦走:初日” の続きを読む

北アルプス縦走最終日:2015/10/03

最終日はさっさと下山して温泉に入って帰ります。


5:00 標高2,300m 鏡平山荘
早起きする必要はないが、見に付いた習性で起きてしまった。
6:15 標高2,300m 鏡平山荘
朝食を食べて小屋のスタッフに新穂高で早くからやっている温泉がないか聞いたら「中崎山荘」が8時からやっていると聞き、すぐに下山することに。
写真スポットに行くとおじさん四人が、朝焼けを背景にした槍ヶ岳を撮るため寒い中待っていた。きっときれいだと思うが、寒いのでおじさんたちには風邪をひかないように言って出発した。
IMG_0967

“北アルプス縦走最終日:2015/10/03” の続きを読む

北アルプス縦走六日目:2015/10/02

六日目は三俣山荘から三俣蓮華岳・双六岳を経由して、鏡平山荘に向かいます。


4:30 標高2,530m 三俣山荘
昨夜は猛烈な風が小屋を揺らし、近くで雨漏りの音がしていたが、結局場所が特定できず、悶々とした夜を過ごしたようで、睡眠は十分の感じで朝を迎えた。
小屋のお兄さん曰く「昨夜は風速40mを超える風が吹いていた」ということで、まさに台風直撃並みの天気だったようだ。しかも、台風なら「台風一過」ですぐにいい天気になるが、今回の爆弾低気圧は山岳部ではキレが悪く、朝も30m位の風が時折吹きつけ、雨が窓を屋根をたたく状況だった。
このため、朝食後も小屋で天気の回復待ちとなった。
“北アルプス縦走六日目:2015/10/02” の続きを読む

北アルプス縦走五日目:2015/10/01

五日目は、三俣山荘から黒部五郎岳をピストン。


4:30 標高2,530m 三俣山荘
早朝からNHKはうるさかった。早く出る予定らしいが、4:00過ぎから2階でドタバタ、1階で走り回り、ドアをバタンバタン。文句言おうかと思ったが、撮影中の彼らは至って好青年だったりするので、山岳ガイドのおじちゃんがいつか注意するだろうと、期待して起きる。
なお、天候は、前日の天気予報では午前中は持ちそうなことを言っていたので、帰りに雨が降る程度ならと、いつも通りに行動した。
5:55 標高2,530m 三俣山荘
小屋の外はいい天気で、小屋のお兄ちゃんに「いい天気でよかった」と話すと、お兄ちゃんは「嵐の前の静けさかもしれませんよ」と不吉なことを言う。その言葉が気になって、ちょっと早めに歩く。
“北アルプス縦走五日目:2015/10/01” の続きを読む

北アルプス縦走四日目:2015/09/30

四日目は、三俣山荘から鷲羽岳・ワリモ岩・水晶岳のピストンです。


4:30 標高2,530m 三俣山荘
昨夜は19:30に就寝しようと布団に入ったが、2階がドタバタしていてあまり寝れなかったような気がするが、さすがに9時間も布団に入っていれば疲れも取れる。
6:15 標高2,530m 三俣山荘
朝ごはんを食べて出発する前に、小屋のお兄さんに状況を確認すると、風が強いので注意するように言われる。特に、水晶岳は風が強いとのことで、あまり無理をしないように注意された。
ザレた道を登りますが、意外に優しい登山道ですいすい登ることができます。
7:15 標高2,820m付近
風が強くなり石も大きくなったので、ヘルメットとサングラスを着用。
7:35 標高2,924m 鷲羽岳山頂
あっさり登頂してしまい、ちょっと拍子抜け。しかし、山頂から周囲を見渡せば、野口五郎岳や烏帽子岳など裏銀座コースの山々が見えて、これも感動です。でも、風が強いので早々に水晶岳を目指します。
“北アルプス縦走四日目:2015/09/30” の続きを読む