日本のヨセミテ?廻り目平

日本のヨセミテと言われているらしい廻り目平のカモシカコースを散策。といいつつ、岩場もある意外に厳しいところでした。看板には上級者コースとありました。

パノラマコースからカモシカコースに入ると道は険しくなってきました。

涼しげな滝

あまり歩いている人はいません。クライミングの人ばかり

アズマシャクナゲ

梯子ある。岩の隙間から上がれそうなんですが。。。

盆栽みたいな岩と松

林道に出た

村営なんですね。

でもって優雅にコーヒー

へんなくも

三国峠を登った

そのまま秩父側に下ると大変なオフロード

岩をくりぬいた道

道の真ん中に落石

絶景の金峰山

金峰山に行ってきました。途中で同じ方向に向かう車が2台になり3台になり、最後は5?6台になり、駐車場に入りきれない車が側道に止まっている状況でした。
登り始める前は、瑞牆山にも登りたいと思い、大きなリュックに、テント・シュラフ・なべ3つ・米2合・ラーメン・パスタなど満載した17Kgもあるリュックを背負って歩き始めました。しかも、サッカーの練習に参加できないため、前日に10Km走っており、歩きはじめからなぜか足が重い。大丈夫だろうか・・・
DSC00373

瑞牆山荘前の登山道入り口です。
DSC00351

瑞牆山と金峰山それぞれを目指す人がいるので、人はかなり多いです。
DSC00352

富士見平小屋です。ここまでは1時間弱、まだまだいけます。
DSC00353

テント場にはテントがいっぱい。
DSC00354

富士見平小屋を後に再開。
DSC00356

じわじわ足に効いてくるようなのぼりの始まりです。
DSC00357

いい景色は、八ヶ岳かな?
DSC00360

大日岩です。でかい。
DSC00361

一枚岩みたいです。
DSC00363

八丁平経由で瑞牆山にも行けるらしい。
DSC00364

大日岩のてっぺんです。
DSC00365

岩越しに見る景色が多い
DSC00366

こんなところ歩くのかぁというところ。
DSC00373

まだ続く。
DSC00374

景色は本当に素晴らしい
DSC00375

でもって山頂に到着。
DSC00378

富士山もきれい
DSC00379

帰り道の稜線。
DSC00380

大きな岩
DSC00382

断崖絶壁なんです。
DSC00387

甲武信ヶ岳

甲武信ヶ岳、甲州・武州・信州にまたがる山に挑戦しました。西沢渓谷からの登りはそれはきれいで印象深いものでしたが、ちょっと日帰りには厳しかった。

IMGP0074

百名山シリーズ再開です。
IMGP0045

西沢渓谷から山頂をピストンします。
IMGP0048

最初は静かに渓谷を回ります。
西沢渓谷から登山口に入ります。IMGP0049

崩れやすい山道です。
IMGP0052

新緑がまぶしいです。
IMGP0056

この沢を超えると、登山道は厳しさを増します。
IMGP0057

このきれいな沢の光景に癒されて上り坂をがんばろう。
IMGP0059

富士山
IMGP0065

南アルプスかな?
IMGP0066

5月ですが、雪山になってしまいました。
IMGP0069

この辺りは雪深かった。
IMGP0071
IMGP0072

山頂です。
IMGP0074

あまりゆっくりできるところではないので、早々に戻ります。そしたら、転んでストックを曲げてしまった。
IMGP0077

「うそ」だと思います。冬は街中でも見ることができますが、この時期はこんな山奥にいたんですね。
IMGP0080

苦労して撮ったんですが、シジュウカラのような感じです。
IMGP0081

戻ったら、駐車場は閑散としていました。西沢渓谷がお目当ての人が多いのかな?
IMGP0085