北アルプス縦走:2日目

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2日目は槍ヶ岳が目標でしたが、天候が悪化するというので、時間もあったので西鎌尾根を下って、双六小屋まで行くことにしました。が、結構長かった。槍ヶ岳山頂で標柱の写真を撮っていなかったみたいだ・・・残念。

槍沢のテン場を出るとすぐに水俣乗越との分岐です。北鎌尾根に出る人はここからですね。私には関係ないですけど。
“北アルプス縦走:2日目” の続きを読む

北アルプス縦走最終日:2015/10/03

最終日はさっさと下山して温泉に入って帰ります。


5:00 標高2,300m 鏡平山荘
早起きする必要はないが、見に付いた習性で起きてしまった。
6:15 標高2,300m 鏡平山荘
朝食を食べて小屋のスタッフに新穂高で早くからやっている温泉がないか聞いたら「中崎山荘」が8時からやっていると聞き、すぐに下山することに。
写真スポットに行くとおじさん四人が、朝焼けを背景にした槍ヶ岳を撮るため寒い中待っていた。きっときれいだと思うが、寒いのでおじさんたちには風邪をひかないように言って出発した。
IMG_0967

“北アルプス縦走最終日:2015/10/03” の続きを読む

北アルプス縦走六日目:2015/10/02

六日目は三俣山荘から三俣蓮華岳・双六岳を経由して、鏡平山荘に向かいます。


4:30 標高2,530m 三俣山荘
昨夜は猛烈な風が小屋を揺らし、近くで雨漏りの音がしていたが、結局場所が特定できず、悶々とした夜を過ごしたようで、睡眠は十分の感じで朝を迎えた。
小屋のお兄さん曰く「昨夜は風速40mを超える風が吹いていた」ということで、まさに台風直撃並みの天気だったようだ。しかも、台風なら「台風一過」ですぐにいい天気になるが、今回の爆弾低気圧は山岳部ではキレが悪く、朝も30m位の風が時折吹きつけ、雨が窓を屋根をたたく状況だった。
このため、朝食後も小屋で天気の回復待ちとなった。
“北アルプス縦走六日目:2015/10/02” の続きを読む