北アルプス縦走五日目:2015/10/01

五日目は、三俣山荘から黒部五郎岳をピストン。


4:30 標高2,530m 三俣山荘
早朝からNHKはうるさかった。早く出る予定らしいが、4:00過ぎから2階でドタバタ、1階で走り回り、ドアをバタンバタン。文句言おうかと思ったが、撮影中の彼らは至って好青年だったりするので、山岳ガイドのおじちゃんがいつか注意するだろうと、期待して起きる。
なお、天候は、前日の天気予報では午前中は持ちそうなことを言っていたので、帰りに雨が降る程度ならと、いつも通りに行動した。
5:55 標高2,530m 三俣山荘
小屋の外はいい天気で、小屋のお兄ちゃんに「いい天気でよかった」と話すと、お兄ちゃんは「嵐の前の静けさかもしれませんよ」と不吉なことを言う。その言葉が気になって、ちょっと早めに歩く。
“北アルプス縦走五日目:2015/10/01” の続きを読む

北アルプス縦走三日目:2015/09/29

三日目は、薬師沢小屋から雲ノ平・祖父岳を経由して三俣山荘に入ります。


4:30 標高1,920m 薬師沢小屋
起床し昨日に続き特製スープと飲み物を用意(紅茶)、昨夜ワインをごちそうになった人に紅茶の残りを差し上げると喜ばれてよかった。
朝食は大体同じです。
6:15 標高1,920m 薬師沢小屋
小屋を出発し吊り橋を渡るとすぐに沢に降りるところから始まるルートです。が、すぐに急登が始まります。しかも樹林帯の中で景色もなく、風も吹かず暑い。途中で休憩を入れてしまう。
また、すれ違う人は「登り優先」を知らない人が多く(大体が年配者)、たまたま出現したせっかくの広い登山道を60代くらいの4人並んで下ってきたときは、さすがにひどいと思った。
7:35 標高2,300m付近
傾斜もゆるくなり、そろそろ木道が見えるはずだと、足取りも軽くなる ことはなかったが、淡々と登り続けることができるようになり、昨日とはずいぶん変わってきた自分に気づく。
“北アルプス縦走三日目:2015/09/29” の続きを読む

北アルプス縦走二日目:2015/09/28

二日目は太郎平小屋から薬師岳をピストンし、薬師沢小屋に入ります。


4:30 太郎平小屋
隣の部屋の話し声や風音などで眠れたのかよくわからないまま、同室の3人が一斉に起床する。
薬師岳はピストンなので、必要なものと、小屋に一時的に置いておくものを分けても5:00前なので、外に出て、持ち込んだ特製スープ(ドンキで買ったたまごスープとわかめスープのミックス)と飲み物を用意。
天気は快晴、周囲の山々がきれいに見えるし、中秋の名月が名残惜しそうに浮かんでいる。
5:30 太郎平小屋
朝食は塩分が多いメニュー(後から考えると、朝食はどこも似たり寄ったり)
6:00 太郎平小屋
薬師岳に向けて出発。非常にいい天気で薬師岳がきれいに見え、テンションは上がる。
テントサイトまで木道が断続的に続くが霜が降りていて非常に滑りやすい。
テントサイトを過ぎると登りが始まります。
“北アルプス縦走二日目:2015/09/28” の続きを読む